妊活中は生活を見直す機会となりました。


年齢は高齢に近づいているとはいえ、意外とすぐに子供を授かると思っていたのですが、やはりなかなかすぐにとはいきませんでした。

女性と生まれてはどうしても子供を育てたいという思いから、妊活をはじめることにしました。まずは自分の生活を見直しているうちに気づくのが、仕事場でのストレスの多さです。

これはやはりよくないのではということで夫と相談して、妊活のために少しストレスが少ないところで働くことに決めました。これだけがすべてではなかったと思うのですが、ストレスを抱えることで暴飲暴食にはしってしまう傾向があったので、生活習慣を見直すよい機会でした。

食事の見直しと運動を初めました。

考えることに余裕を持てるようになってきてから、妊活に必要な食事はなんであるのかを見始めました。

葉酸が大切であることがほとんどの記事で書かれていたので、スーパーなどで売っている葉酸と書かれている牛乳を使い始めたり、今まで料理をする時間があまりありませんでしたが、野菜を多く使い始め、自分だけではなく夫にもよい影響がでてよかったです。

妊活には食事の内容も大切ですが、運動をすることも重要なポイントであると思い、夜に一人では怖いので、夫と一緒にウォーキングを始めました。これが意外と夫婦のしゃべる時間となり久しぶりに新鮮に感じ妊活してよかったと思える時でした。

また、妊活サプリ ランキングでは、妊活に必要な成分を食事では補えないことにも気づいて、とても参考にしていました。

マカやザクロ、ルイボスなども妊娠しやすい体を作るためにはいいみたいですね。

妊活は何かを学べる機会でもありました。

妊活を通して、今までの生活習慣を見直したり、夫の健康のためにも考える機会が増え、また夫婦の時間も増えたこともあり、仲良くする機会が増えました。正直生活習慣を変えただけで、全く効果のなかったという人もいます。

子供を授かるのに、何が一番よかったのかは分からないのですが、妊活を通して認識が変わったのは本当に自分にとって良かったと思えます。

結局私の場合は、半年後に待望の妊娠が発覚してすごくうれしかったです。夫婦ともに喜びを分かち合い、その後もつわりなどで大変でしたが夫もとても協力的に動いてくれて、感謝です。妊活を通して夫婦の時間の大切さを教えられた時でもあったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です